介護福祉学科

学科の特色・ポイント

介護福祉士国家試験受験対策は万全です!

  1. (1)1年次より国家試験を意識した授業内容
  2. (2)2年次後期には、集中的な国家試験対策
  3. (3)経験豊富な教員集団が、学習方法などを的確にアドバイス
  4. (4)国家試験に関する書籍や情報が充実
  • 授業・ゼミ・フィールドワーク・正課外学習等を通じて、学生自身が能動的に学習を深め、介護の専門的な知識・技術を実践の場で実際に活かすことができるよう学習を展開しています。より高度な実践力を養い「働き続ける力」を身につけます。
  • ポイント1
    「一人ひとりに応じた介護」を〝考える力〟を養います

    知識・技術を学生自身が能動的に学ぶ学習の場
    ■授業 ■ゼミ・フィールドワーク ■介護実習 ■正課外学習
    寄り合って学べる場 学習・談話室「SELECT」
    「ゆったり過ごす」「勉強する」「誰かと交流する」…。学生自身が過ごし方を選びながら、それぞれの学生生活を作り上げていく場です。
  • ポイント2
    「大学での授業」と「介護実習」との結びつきを大切に〝伝える力〟を養います

    “見る” “体験する” “論議する” 理解し解釈する
    身につけたい 3つの力
    ■伝える/発表する力 ■会議や話し合いを進める力 ■他者と育ちあう力
  • ポイント3
    〝働き続ける力〟を身につけます

    誇りを持って介護現場等のリーダーとして働き続ける力
    2年間の学び・経験を通じた介護福祉に対する深い理解と実践力の獲得

主な就職先(過去5年)

【特別養護老人ホーム】
美樹の園、大阪老人ホーム、ローズガーデン条南苑、いのこの里、生登福祉ケアセンター、阪和帝塚山苑、あすくの里、ゆめあまみ、ひまわりの郷、陵東館、にちげつの光 など

【介護老人保健施設】
サンガーデン府中、ベルアモール、介護老人保健施設ひまわり、介護老人保健施設みみはら、堺市医師会、いずみの郷 など

【障害者施設】
なかまの里、はびきの園、つくしの会(和歌山)、大阪府障害者福祉事業団 など

在学生VOICE

“共に歩み、共に楽しむ”ことのできる介護福祉士になりたい

介護福祉学科2年:山岡あいさん

この大学で、同じ志をもった仲間にたくさん出会い、さらに“介護福祉士”という仕事に魅力を感じることができました。先生方との距離も近いため、気軽に相談ができます。大学で培った知識や技術が実習で活かせた時や、利用者の方とお話をしてお互いが笑顔になれた時などに介護福祉士の魅力を感じ、自分自身の成長を感じることができます。“利用者の方のために自分に何ができるのか”ということの具体的な内容をこの2年間で学ぶことができました。私は誰かと時間を共にすることが好きなので、誰かを“介護する”という考え方ではなく、“共に歩み、共に楽しむ”ことを念頭に、お互いが笑顔になれるような行動をとれる介護福祉士になりたいです。

瓜野千春さん

授業紹介

生活支援の展開

担当:鴻上圭太

支援を必要とする人が持つ疾病や障害、生活の困難はさまざまです。介護福祉士は介護の技術や知識をもつことが必要ですが、それらを「その人なり」に応用できる力が必要です。どのような状態にあっても、その人の自立・自律を尊重し、その人らしい生活を支援していく、そのための介護の方法を科学的な根拠をもって考えられる力を育てます。

鴻上圭太

大学生活ブログ

  • けんぷくで学ぶ在学生のブログです。日常の学校の様子などをお伝えします。

  • 学生生活ブログ