介護福祉学科

ゼミ紹介

それぞれのテーマに沿って学びを深めていく場

ゼミとは、教員から教えられる他の授業形態とは違い、あるテーマについて、学生自身が自ら文献を探し、あるいは街に出て調査などを行い、情報収集・分析をしながら学習する場です。また、ゼミは一人で学習するのではなく、同期のゼミ生同士、あるいは先輩後輩のゼミ生と共に学びあいます。仲間と共に主体的にテーマに向き合うことで、より学習が深まることが、ゼミのいいところです。

例えばこんなゼミ

障がい者ケアゼミナール

障がいを持つ方の1人暮らしの方の、必要な支援と「自立とは何か」について考える。車いすアメフトの体験を通じて学ぶ。

認知症ケアゼミナール

認知症という疾患について学び、認知症の方の尊厳を守るケアができる介護福祉士について考える。

看取りケアゼミナール

高齢者が生きること、死ぬことの現状を知り、その課題と支援について考える。