教員免許更新制度について

本学を卒業(修了)して幼稚園免許状を取得された方へ

【重要】幼稚園免許状には有効期限があります!

教員免許更新制度について下記のとおりお知らせします。

①免許状には10年間の有効期限があります。→ 免許状に記載されている「有効期間の満了の日」を確認してください。

②定められた期間内に更新講習を受講しないと免許状は失効します。→ 受講対象となっているか確認してください。

③更新講習の受講、更新講習修了確認申請が可能な期間は「有効期間の満了の日」の2年2か月前から2か月前までの2年間に限られています。→ 受講期間、申請期間を確認してください。

④免許状の取得が教職課程の場合と特例講座の場合では、更新講習を受けずに免許状が失効した後の再授与の仕組みが異なります。→ 取得方法を確認してください。

⑤ 特例講座により取得した教員免許状が、更新講習を受講しなかったことにより失効した場合は、再度免許状を取得し直す必要があります。その際、特例制度は終了しているので特例講座を受講することはできず、その他の方法で取得しなければなりません。→ 該当者は必ず定められた期間内に更新講習を受講し、更新講習修了確認申請を行ってください。

※ 本学では教員免許更新講習は実施しておりません。他の大学等で開講されている講習を受講してください。

詳細は下記関連リンク等でご確認ください。
《関連リンク》
» 教員免許更新制(大阪府) 
» 教員免許更新制(文部科学省)

教員免許状の更新時期が確認できます!

文科省ホームページ上に教員免許状所持者が免許状の更新時期を把握できる「教員免許状の有効期間確認ツール」が公開されました。詳細は下記関連リンクをご覧ください。
免許の失効を防ぐために、ぜひご確認ください。
《関連リンク》
» 新聞報道
» 文科省ホームページ 教員免許状の有効期間確認ツールについて