介護福祉学科

学科の特色・ポイント

介護福祉士国家試験受験対策は万全です!

  1. (1)1年次より国家試験を意識した授業内容
  2. (2)2年次後期には、集中的な国家試験対策
  3. (3)経験豊富な教員集団が、学習方法などを的確にアドバイス
  4. (4)国家試験に関する書籍や情報が充実

「生きる喜び」を、ともに創り出す!

老化や障がいの有無にかかわらず、人間には誰もが「生きる喜び」を得る権利があります。
介護福祉の仕事とは、一人ひとりの生きる喜びを、専門的な知識・技術を用いて、ともに創り出していく営みです。

5つの学びのポイント

  • 1「介護の現場で活躍できる力」を身につけます

    授業や現場実習を通じて、専門職に求められる基礎的な知識・技術を習得していきます。
    また、根拠に基づいた介護実践を行う力を身につけることで、自分の介護に自信をもって、介護現場で活躍していくことを目指します。
  • 2「みんなで学ぶ」「ともに学び合う」「分かるまで話し合う」を大切にした授業をしています

    介護福祉士の養成カリキュラムには、様々な学習内容があります。簡単には理解できないこともありますが、教員の説明だけでなく、学生同士で話し合い、教え合う機会をつくりながら、みんなが理解できるようになることを目指します。
  • 3あなたの興味に合わせて「ゼミ」で学びを深めます

    本学科の独自科目として「キャリアアップゼミナール」があります。
    この科目では、学生の皆さんの興味・関心に合わせて授業の内容を組み立てていきます。
    探求していきたいテーマについて調べたり、実際に当事者からお話を聞いたりすることができます。
  • 4当事者や現場関係者と交流する機会がたくさんあります

    授業では、教員による講義だけではなく、学外からゲストスピーカーをお招きして、当事者の体験や思い、また介護現場の仕事内容ややりがいなどを話していただきます。
    授業時間以外でも、昼休みに昼食をとりながら話を聞く「ランチョンセミナー」などを開催しています。
  • 5多くの卒業生が介護現場で活躍しています

    本学の卒業生が、現在も様々な介護現場で活躍しています。
    新人職員からベテラン・管理職まで幅広く、中には本学の実習施設で指導者として活躍している卒業生もいます。
    在学中の介護実習や就職活動などでもサポートを受けることができます。

主な就職先

【特別養護老人ホーム】
美樹の園、大阪老人ホーム、ローズガーデン条南苑、いのこの里、生登福祉ケアセンター、阪和帝塚山苑、あすくの里、ゆめあまみ、ひまわりの郷、陵東館、にちげつの光、ベルファミリア、覚寿園、くみのき苑ゆらら、つるぎ荘、成法苑、ゆーとりあ など

【介護老人保健施設】
サンガーデン府中、ベルアモール、介護老人保健施設ひまわり、介護老人保健施設みみはら、堺市医師会、いずみの郷 など

【障がい者施設】
なかまの里、はびきの園、つくしの会(和歌山)、大阪府障害者福祉事業団、社会福祉法人コスモス、社会福祉法人さつき福祉会 など

【デイサービス・居宅事業所】
五条会ヘルパーステーション、グループホームさくらの丘、池田さつき会グループホーム豊中南 など

在学生VOICE

グループワークや発表の経験を重ねて皆で成長できた!

介護福祉学科1年 尾野彩花

介護福祉学科1年 尾野彩花 一年間授業を受けてみて、クラスの人数が少ない分、疑問に思ったことを先生たちにすぐに質問できる環境なので、学習しやすいと感じました。また、授業内でのグループワークやその中で話し合ったことを発表する機会が多いのも特長です。最初は、皆、持ち時間の半分しか話せなくて、「何を話していいのか分からない」と言っていましたが、発表を重ねるにつれて時間配分を考えて話せるようになったり、話す内容も自分の力でまとめられるようになり、成長を実感しています。

介護福祉学科1年 尾野彩花

授業紹介

生活支援の展開

担当:鴻上圭太

支援を必要とする人が持つ疾病や障害、生活の困難はさまざまです。介護福祉士は介護の技術や知識をもつことが必要ですが、それらを「その人なり」に応用できる力が必要です。どのような状態にあっても、その人の自立・自律を尊重し、その人らしい生活を支援していく、そのための介護の方法を科学的な根拠をもって考えられる力を育てます。

鴻上圭太

大学生活ブログ

  • けんぷくで学ぶ在学生のブログです。日常の学校の様子などをお伝えします。

  • 学生生活ブログ